Tomonori KAKITA  / Director. TOKYO

Tomonori KAKITA / Director. TOKYO
垣田 智則

プロフィール

ウェイヴズ株式会社 チーフプランナー/ワインコンダクター
神泉ワインアパートメント

インテリアデザイナー学部卒
インテリア業界からキャリアスタートし、ワインの世界へと転身。27歳の時にソムリエ呼称資格取得。2011年、六本木のボルドーワイン専門店「マックスボルドー」の立ち上げに参画。世界初のコンセプトマンション「ワインアパートメント」にて初代プライベート・ソムリエを歴任。その後フリーでの活動をスタートし、数々のレストラン、商業施設のプロモーションを手掛けた。2018年2月〜現職。現在ではワインと住宅をテーマに発信するサイト「WINE & APARTMENT」のプランナーを務めるなど、新たなプロジェクトの企画・開発を担当する。
Founder of SOMMLABO. / Conductor of wine
Communication : Japanese / English

【スペシャリティ】
ワイン / セミナー / 企画・ディレクション(イベント・新規事業) /プロモーション/ サービスオペレート・ディレクション

セミナー内容例

「ワイン&ヒューマンコミュニケーション」

近年のIT化により、パソコン1台でどこでも仕事ができるようになってきています。それに通じて人同士のコミュニケーションが、メール・アプリなどで簡易に取れるようになった一方、対人関係が希薄になってきています。 「人と円滑に会話する」といったような基本的なコミュニケーションが上手くとれない。そんな指摘もされています。

それは職場や、対クライアントにおいて、表面上はいい仕事をこなしていると映ったとしても、コミュニケーションに問題があれば台無しになってしまう可能性もあります。 それはビジネスにおいても、プライベートにおいてもそうなのです。

そこで、そういった問題を改善していくためにはどうすれば良いか? より良い関係性を何気なく、自然と、スマートに取れるようにするにはどうすれば良いか!? 長年ソムリエとして従事してきた中で、様々なお客様との“本気の接客”をしてきたからこそ得られたコミュニケーション方法。ワインを追求してきたからこそ得た知識や表現方法などから、そのプロセスがお伝えできればと思います。

“ワインは基本的にポジティヴに表現するもの”。それを“人”に当てはめて考えてみると、より素敵なヒューマンコミュニケーションが取れるようになっていくはずなのです。

ワインの基本的な特徴や楽しみ方、ソムリエのルーツなども解説に織り交ぜながら、 ワインを用いてポジティヴな表現力を向上させ、社内外的コミュニケーションを円滑にしていく。そんなテーマのセミナーです。

 

その他

「ビジネスとしてのワイン(ワインの基礎&接待コーディネート編)」

ソムリエの方へ

SOMMLABO.へのソムリエの登録も受け付けしております。問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。