ワインのある生活

「A Sense of Spaces.」vol.1

2018.9.3

「A Sense of Spaces.」vol.1

今回は「A SENSE OF SPACES.」と題して、都内にある邸宅へとお伺いさせて頂き、
ワインカーヴのある空間をご紹介させて頂きます。
ワイン愛好家の方でご存知の方も多いかと思いますが、"温度と湿度の専門メーカー"のピーエス株式会社で代表を務める平山 禎久氏にご紹介頂いたこちらの邸宅。実は邸宅内の全ての空調をピーエスシステムで取り揃えてらっしゃいます。
圧巻の室内空間はまさに、ワインにも人にも優しい極上空間となっていました。

エントランスを入ると吹き抜けの空間が。
このように抜けた空間でも、ピーエスシステムにより邸宅内全において温度・湿度管理がなされています。

邸宅内のピーエスシステムの心臓部。
これらの配管も空間とマッチさせているのが素敵です!
オーナー様のセンスですね!

そしてワインカーヴの扉へと続きます。
この扉を開けると…

なんと!現れたのは重厚な金庫扉!
以前は美術品の保管庫としても使用されていたものを、
ワインカーヴとして再利用されたとのこと。

金庫扉の中のさらにもう一つ扉を抜けると…

圧巻のワイン空間が広がっていました!

ワインにとって、自然環境に近い最適な状態で熟成を。。

カーヴ内の照明もオリジナルでワインボトルのデザインがされています!

このワインカーヴ内は、もちろんピーエスシステムによって完璧な温度・湿度管理がされています。「オーガニックな貯蔵スタイル、放射と自然対流で、風や音、振動もなく、安定した温度環境。ひんやりとした洞窟や地下の貯蔵庫、蔵の中を思いおこす涼しさ。ワインの貯蔵や熟成に適しています」

右手に写るオーストラリア原産のユーカリの葉は、このワインカーヴ内もそうですが、邸宅内の至る所に設置されています。殺菌作用があるため空気の浄化につながり、
邸宅の周りは素敵な庭が広がっていましたので、邸宅内に虫が寄ってくるのも防ぐ効果もあるとの事です。

極上の空間に相応しいスタインウェイのピアノの側にもピーエスシステムが施されています。

常にピアノにとって最適な湿度に保たれています。
ワインだけでなく、このようにピアノや、天然の一枚板で作られたダイニングテーブルなどの維持にもピーエスシステムは最適と言えるでしょうね。

リビングにはピーエスシステムの薪ストーブも設置されています。
自然と柔らかい暖房効果が得られ、触っても熱くなりにくいので、安全面も備えているとの事です。

最後に代表の平山氏にご紹介頂いた、銅製のピーエスシステム。デザイン性も高く、機能性はもちろんのこと、インテリアの一部として(この場合は間仕切りやブラインドとしても)も素敵に演出されます。
今回お伺いさせて頂き、改めてワインだけでなく、そこに住まう方の、そして人間がなるべく自然に寄り添った形での生活空間を実現するのに、このピーエスシステムは非常に大きな役割を果たしているのだと感じられました。
人のための、物のための快適な室内気候。
リビングをはじめ、浴室、子供部屋、そしてワインカーヴなど、皆さんのこだわりの部屋まで、様々に対応できるのが大変魅力的だと思います。
このように現在お住まいの空間をワイン仕様にリノヴェーションするサポートも行なっておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。
ピーエス株式会社
https://ps-group.co.jp
〒151-0063 
東京都渋谷区富ヶ谷1-1-3
TEL:03-3469-7111(代表)

RECENT POST

ARCHIVES