ワインのある生活

「ザハ・ハディド 320 WEST 28 TH コンドミニアム/ニューヨーク」他NYC物件

2019.1.5

「ザハ・ハディド 320 WEST 28 TH コンドミニアム/ニューヨーク」

建築家ザハ・ハディド氏。

一時期、日本の新国立競技場のコンペで選ばれたことで大変話題に上がりましたが、

彼女が、生前にコンドミニアムとして唯一手掛けられた、ニューヨークマンハッタンにある「320 WEST 28 TH」

今回は現地不動産ブローカーのアテンドで、レジデンス内を内見することになりました。

---

「この建築物はレジデンスである前にアートなんだ」と、物件の販売担当者の言葉。

ザハ・ハディド氏のアート作品の中に住まう価値観。

唯一無二のアート・レジデンス。

外観、インテリアのコンクリートは流れるようでシャープな曲線。

ザハ・ハディド氏の象徴的なストリームライン・デザイン。

ふと、アメリカ人建築家のルイス・カーンの言葉を思い出した。

「レンガはアーチになりたい」..

「太陽自身、建物の壁に当たるまで光の偉大さを知らない」..

建築素材や光を主語に、哲学的な言葉で表現。

今回のザハ・ハディド 氏が表現したコンクリート、ガラスのダイナミックな曲線。

コンクリート、ガラスが何かに成りたがっていると。

ザハ・ハディド氏に導かれた躍動感。

かつては「アンビルド(建築不可能)・アーキテクト」とも呼ばれていた彼女の前衛的で奇抜なデザイン。


ザハ・ハディド 氏。

現代建築においての造形的役割を果たした彼女の功績は非常に大きいと言われている。

---


2ベッドルーム〜5ベッドルーム(157㎡〜637㎡)、価格は&4,975,000〜$50,000,000(ペントハウス)

39のレジデンス+3ペントハウス。

共用スペックとして、プール&ジム、メンテナンスルーム、IMAXシアタールーム、キッズスペース、パーティースペース。

※一部、室内ビルトインワインセラーあり(ガゲナウ社製)
---

他掲載物件「56Leonard」
立地:ニューヨーク トライベッカ
設計:ヘルツォーク&ド・ムーロン
彫刻:アニッシュ・カプーア
階数:60階145戸
特徴:屋外バルコニーが突き出した”空中に積み重なる”デザイン

※現在、「ザハ・ハディド 320 WEST 28 TH コンドミニアム」「56Leonard」共に購入可能なレジデンスあり。
ご興味のある方は、ニューヨーク現地のブローカーをご紹介できますのでお問い合わせも受付けております。

問い合わせフォーム
https://wanda.jp/contact/buying


「56Leonard /ニューヨーク・トライベッカ」

RECENT POST

ARCHIVES